診療時間  9:00~12:30/14:30~18:00  
水曜は12:00 土曜は13:00まで 午後休診 

休診日:日曜・祝日・お盆・年末年始     

お気軽にお問合せください

092-574-4187

睡眠時無呼吸症候群(検査)

睡眠時無呼吸症候群の治療

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠時に呼吸停止や無呼吸になり、日中眠気をもよおしたり、注意力が散漫になる等の症状を引き起こすことになります。

自動車の運転中に眠気が起こったら事故につながったり、長期間にわたってその状態が続くと心臓などの負担になってしまう病気です。

高血圧・糖尿病などの生活習慣病になりやすく、脳卒中・心筋梗塞などのリスクも高くなると言われています。

いびきが酷い、日中眠くなるなどの症状があり、無呼吸が気になる方は検査をお勧めします。

検査の流れ

最初の診察

健康診断の結果

予約は必要ありません。通常の診察と同様に受付をしてください。
その際、人間ドックや会社の検診などの結果を持参されると参考になります。

最初の診察

血圧測定

昼間の眠気など状況をお聞きします。
また血圧の測定をします。

アレルギー性鼻炎・副鼻腔炎、扁桃肥大などの鼻、のどの病気のチェックをします。状態によってはこれらの治療が優先となります。

検査機器の申し込み

申し込みの書類

検査が必要となりましたら検査キットの申込書を記入していただきます。
記入が終わりましたら当院が申し込みます。

検査キットが自宅に届きますので数日お待ちください。

検査キット

検査キット

申し込み後数日以内に、自宅に検査キットが送られてきます。中身が不足していないか確認をお願いします。

キットの使用方法の説明の紙も入っています。

睡眠の検査

検査の実際

2日間ほど自宅にて睡眠時の状態をモニターしていただきます。写真は血液中の酸素濃度を調べる装置をつけているところです。鼻と指の2か所にセンサーを取り付けます。

検査キットの返送

検査キットの返送

2日間の記録が終わりましたら返送用の箱に入れて返送をお願いいたします。

伝票と箱が用意されていますので送料は不要です。

結果の説明をしますので

検査結果

7~10日経過しましたら結果が当院に送られてきます。
そのころに受診をお願いいたします。
検査結果の説明を致します。

CPAP治療の必要がありましたら当日引き続き睡眠時無呼吸症候群の治療になります。

睡眠時無呼吸症候群について上のバナーをクリック

よくあるご質問

どのような検査ですか?

呼吸の状態と酸素の濃度を調べる検査です。

手と顔(鼻のところ)にセンサーをつけて、睡眠中の呼吸の状態と血液中の酸素濃度を調べる検査になります。その結果から治療が必要か診断します。

血液中の酸素濃度を調べるのは血を取るのですか?

血を取って調べるわけではありませんのでご安心ください。

センサーを写真のように主に人差し指につけます。血管の中に流れている酸素の濃度を爪を透過して測定します。採血して血を調べるわけではありません。

検査の方法がわからない時はどうすればいいですか?

電話対応にてサポートしています。

自宅に送られてくる検査キットにサポートの電話番号の記載がされています。平日の午前9時から17時30分までフリーダイヤルにて対応しています。夜に行う検査ですので、どうしてもわからない時には、その日は検査せず後日お問い合わせのあと、検査を行ってください。

検査キットのレンタル料はいくらですか?

直接のレンタル料はありません。

レンタル料の直接の支払いはありません。初回の診察料に含まれています。

費用はどれくらいですか?

2回の診察の自己負担分の費用が必要になります。

保険の種類や年齢によって変わりますが、3割負担の方で初めての方で最初の診察は3550円くらい、2回目の検査結果説明の診察では400円弱くらいになります。1回目の診察には上に記載しているように検査キットのレンタル料も含まれています。

検査の結果、CPAPなどの治療が必要な場合には追加の費用が発生します。

キットの返送方法を詳しく教えてください

宅急便で返送をお願いします。

返送用の伝票がキットの中にありますので、検査が終わりましたら宅急便会社に連絡して取りに来てもらうか、コンビニエンスストアに持ち込んでご返送をお願いいたします。返送料金は受取人支払いなので必要ありません。

睡眠時無呼吸症候群について上のバナーをクリック